総合理系

北大受験

北大受験、総合理系の受験科目と重点について

特徴としては、数学重点は人数枠が少ないが、「数学」という科目の特性上、逆転が一番しやすい科目であるとよく言わる 物理重点は、浪人生が多く、また「物理」は(1)の答えを(2)以降も使うので、(1)で間違えてしまった場合など、雪崩での失点が怖く、傾斜をかけるのをためらう人も多い
北大受験

北大総合理系はつらい?学部移行は大変?2019年移行点について

僕も北大を志望するとき、行きたい学部に行くにはどのくらい頑張ればいいの?いけなかったらどうするの??という疑問を持っていました。
北大受験

僕が北大総合入試を受けたワケ・総合理系を選んだワケ

国公立の受験は2月の末にあり、その前にセンター試験が1月の中旬にあります。僕はセンター試験の前までは、東北大学の農学部志望だったので、受験生としての1年間、ずっとそこを目指して頑張りました。しかし自分でしっかりと勉強を頑張れるなら、他の人は徐々にサボり始めるから、行きたい学部に行くことができると知り、自分で勉強を進められるタイプだった僕は、北大いいかもと思うになり、受験を決めました。
北大受験

北大生が総合理系を語る!北大受験を考える保護者、生徒へ

実際に1年間総合理系生を経験してまず思うのは、学部が決まっていない人で本当に自分の将来に妥協したくない人にはとてもおすすめの制度、大学だということです。しかし、将来について、まあとりあえず北大に入っておけば就職に困らないかな、なんて思って入学するのであればほかの大学をお勧めします。それは、目標がなかったり、周りに流されやすい人だと総合理系という制度は裏目に出ることがあるからです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました