スポンサーリンク

北大合格後、成績開示で図書カードをもらえる予備校と金額

北大受験

どうもみなさんこんにちは!

最近寒さも和らいできて、春が少しずつやってきてるなって感じます!

 
さて今日は北大の成績開示についての記事を書いていこうと思います!


みなさん、北大に受かったら、成績開示ができることをご存知ですか?

センター試験の開示ができることは出願の時にみんなが知ることと思いますが、北大など、国公立大でも成績開示ができるところも多いです!

北大合格後

まず北大に合格し、入学式が4/10くらいにあり、成績開示の申し込みは5月の中旬だった気がします。成績が届くのが大体1ヶ月後くらいだったかな。

郵便で出して、郵便で帰ってきます。

切手代等込みで2000円弱くらいかかった覚えがあります!

成績開示のメリット

成績開示をするメリットは、自分が自分の得点を知れることだけではありません!

この成績開示で送られてきた得点の書いてある紙を予備校に持っていくと、図書カードがもらえます!

受け取ってくれる(図書カードがもらえる)予備校

北大の成績開示を受け取ってくれる(コピーだけ取られて原本は返ってきます)予備校は、駿台、代ゼミ、河合塾の3校です!

四ツ谷学院に電話して問い合わせてみたところ、受け取りはするが、図書カードなどの特典はないとのこと!

成績開示でもらえる図書カードの金額

こちらみなさん気になるところと思いますが、僕の行ったときは、代ゼミ2000円、河合塾・駿台1000円でした!!

これはぜひ行くべきです。

入るのに少し緊張しますが、名前を書いて、学生証のコピーと、原本のコピーを取られるだけでこんなにもらえるのですから、いいですよね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました