スポンサーリンク

北海道大学を目指していた受験生時代に大切にしていたルーティン

北大受験

こんにちは。最近コロナウイルスがまた感染拡大し始めて少し怖いですね。

今日は、受験生活をどのように乗り越えたのか、や、受験生時代にしていたことなどを共有していきたいと思います!

辛いときの乗り越え方

受験勉強をしていると、どうしても「辛い」時期は誰にでもあると思います。

僕も何回もありました。一番印象に残っているのは、東北大学の河合塾が主催した模試で、見事に叩きのめされたときです。

夏休みの終わりに受けた模試だったので、結果が悪かった時には夏休みの過ごし方がいけなかったんじゃないかとか、このままだと浪人するなとか、とにかくネガティブになっていました。

そんな時は決まって河川敷に行っていました。ただ水の流れをみて、音楽を聞いてました。笑

なんかやばい人みたいですが、自分の中ではとても大切な方法で、このスタンスは受験終了まで続けました。センター試験の結果が思うようなものじゃなかった時も、「自然」を感じることで癒されました。

皆さんも、絶対に辛差を感じることがあると思います。でも、今思うと、本当にそれこそが受験勉強をしてよかったなと思える一つの要因でさえあります。なかなかそのような経験は人生でもできるものではないので、投げ出さないで、でも、本当に辛くなった時は周りの人に相談しながら、人生の一大イベントである大学受験を乗り越えて欲しいと思います。

受験生時代のルーティン

受験時代にしていたルーティンは、3つあります。

一つ目

一つは「528高麗紅参茶 受験王」というものを欠かさず毎日飲んでいました。

東大を目指していた、めっちゃ頭いい友達が飲んでて、こっそり自分も飲み始めました。

風邪をひきにくくなるだけではなく、集中力や記憶力も高めてくれるこのサプリを1年間飲み続けました。風邪を一度も引くことなく受験時代を終えれたのはこれのおかげもあると思います。

「これを飲んでるから大丈夫」という気持ちでいられるので、「病は気から」と言いますが、「気」を強く持てるという意味でも飲んでいてよかったなあと思います。少々高いですが、風邪をひいて時間を無駄にすることはもっと高くつきます。それが原因で浪人することになったら、100倍くらいの値段がかかるので、このサプリはとてもおすすめです!

528高麗紅参茶【受験王100】

二つ目

二つ目は「お風呂で音読」です。

1週間に一回、速読英熟語の長文のところをコピーして、1週間同じものをお風呂で音読してました。コピーしたものをジップロックに入れてお風呂に持って行ってました。

iPhoneで音源を流しながらシャドーイングするのですが、やっぱりシャドーイングは英語学習において効果的だと思います。

リスニングの勉強になるだけでなく、熟語も覚えられて、文法も身につくので、一石3鳥です。おすすめです。

三つ目

三つ目は「寝る前に音楽をきく」ことです。

必ず寝る前に、座っている状態で目を閉じて、イヤホンをして好きな曲を一曲聴いてました。

寝る前に気持ちをリラックスさせることで睡眠も深くなり、その日に学習したことも定着しやすくなると思うので、このルーティンを欠かさずやっていました。

受験当日の夜もこれを行うことで、いつもの平常心を保てるので、日頃からのルーティンはとても大切だと思います!

まとめ

ということで受験時代にしていたルーティンは

528高麗紅参茶【受験王100】

②お風呂で音読

③寝る前の音読

です。特に栄養はとても大切なので、サプリメントに興味を持った方は試してみて下さい。行動して見ないことには何も変わりません!

ぜひ、受験当日に平常心でいられるためにも、ルーティンというものを作って欲しいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました