スポンサーリンク

【IKEAのナイフラック】賃貸マンションに取り付ける方法!

雑記ブログ

どうもこんにちは!

今回はクングスフォルス・ナイフラック (IKEA)を使ったレビューを書いていきます!

買った経緯

先日Amazonで『関虎鉄』の包丁を購入したのですが、これがとてもキレ味がいいうえに一輪のダマスカス模様が入っており、とてもかっこいいのです。

f:id:jinshiba0116:20190422234426j:plain

そこで、これをしまっておくのはもったいないなと思い、見せるキッチンを作りたい!と思った次第であります。

包丁を見せるにはやはりこれがないと始まらないでしょう、『ナイフラック』です!

ナイフラックとは

ナイフラックとは、磁石で壁に包丁やハサミ、ぴーらーばどをくっつけられるようになる商品です。

壁に包丁を張り付けられるというのが売りのこの商品ですが、本当に包丁が壁につくの?落ちてこないの?と思うかもしれません。僕もそう思っていましたが、IKEAのナイフラックは少なくともその心配はないくらいの磁力で、とても安定感があります。逆に少し強すぎて、包丁を付けるときにパチン!とついてしまうくらい(笑)

両面テープでの取り付け方

僕は賃貸に住んでいるので、このIKEAの壁に釘でつけるタイプのナイフラックは正直不向きですが、Amazonとかで探して、一番デザインがかっこいいと思ったのと、長さがちょうどよかったのでこちらを購入しました。

そこで賃貸でのIKEAのナイフラックの取り付け方を紹介します!(取付、取り外しの際に起きる不利益等においては自己責任でお願いします。。)

まず初めに、壁に釘でとめる部品に厚みを持たせます。

ここに厚みを持たせないと、この部品にかぶせる部品(包丁をくっつけるところ)のほうが厚みを持ってしまい、かぶせたときに磁力で釘でとめる部品を壁からはがしてしまいます!

まずこのように両面テープを張り、僕の場合は段ボールを細く切って、3段重ねて貼り付けました。これで準備完了。

これを壁に強力両面テープで張り付けます。

後はそこに包丁をくっつける部品をかぶせて終了!

f:id:jinshiba0116:20190428152138j:plain

取付は割と簡単でした!

両面テープの磁力が弱かったり、最初に持たせる厚みが十分でないとはがれてきてしまうのでご注意ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました