スポンサーリンク

北海道大学金葉祭が異次元のキレイさ!!

北大

みなさん、北海道大学の学企画である金葉祭ってご存知でしょうか?

北大13条門から続くイチョウ並木が秋にキレイに色づくのですが、それに合わせて学生が主体となってライトアップさせる企画があるんです。これがとてもきれいなんです。

金葉祭とは?

2012年から北海道大学のキャンパスで行われているイベントです。

北13条門から続くイチョウ並木をライトアップさせ、とても幻想的な景色が広がります。周辺には屋台も出ます。

生徒が主体となって作り上げるイベントです。

いつ金葉祭が開かれるの?

主に10月に金葉祭は開かれるようです。日程の最終決定は9月の末ごろのようです。

6月にも金葉祭が開かれるようです。どんな感じになるのかとても楽しみです!!こちらはイチョウ並木ではなく、大野池のライトアップということで、また違った雰囲気を楽しめそうですね。

秋の金葉祭がライトを携えて、夏の大野池に参上、夜の北大祭を鮮やかに盛り上げます。

☆とき…6/7(金)、6/8(土) 各日19:00~21:00 ☆ところ…大野池(工学部南側)

金葉祭公式Twitterより

魅力は?

金葉祭の魅力は何といっても雰囲気だと思います。

幻想的な雰囲気で、ライトアップされたイチョウ並木を見ながら、脇には屋台があって、、、と、なかなかできない体験ではないでしょうか。北海道にいる間に、北海道に旅行に来たついでに、ぜひ立ち寄ってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました