スポンサーリンク

北大受験前日の話

北大受験

みなさんこんにちは!これまでいくつか受験期についての話をしてきましたが、今回は受験勉強ではなく、その集大成である「受験の日」についてお話をしようと思います!

持ち物

まず気になるのは受験って何を持っていけばいいのだろう?という疑問。

なのでまず僕が北大受験の際にもっていったものを思い出せるだけ全て書き出してみます。

持ち物

□受験票 □学生証 □筆記用具 □時計 □ティッシュ □参考書(詳細はすぐ下)□下着(前泊のため) □洋服  □航空券 □お金 □スマホ □イヤホン □マスク □お守り 

持って行った参考書の詳細は、

  • 数学;1A,2B,3それぞれやりこんだテキスト1冊づつ計3冊
  • 英語;ターゲット、英作文の参考書
  • 化学;なし
  • 物理;予備校のテキストとノート

とこんな感じだったと思います!めっちゃたくさんの参考書を持って、とんでもなく重かったです(笑)でも、前日も最後まで勉強していたいタイプだったので、わりとちょうどよかったです。

前前日の過ごし方

まず、ぼくは前前泊をしました。道外の北大受験者で、前前泊する人は割と多いと思います。雪などの影響で飛行機が飛ばなかったら怖いので。前々日は夕方の5時くらいに札幌のホテルにつきました。まず着いて荷物を置いてから札幌駅に入っているラーメン屋で、初めて札幌でラーメンを食べました。 結構雪が降っていたのを覚えています。その後は、英単語と、数学の復習を少しだけやって、当日の地下鉄のスケジュールを立てて早めに寝ました。

前日の過ごし方

立てた地下鉄のスケジュールで北大に無事着けるのかを確認するために、当日と同じ時間に起きて、同じ地下鉄に乗ってみました。僕が泊まったホテルは豊水すすきの駅というところの近くにあったので、東豊線に乗り、札幌駅で南北線に乗り換え、北18条駅で降りました。

前前泊をするメリットの一つです!おすすめです。やっておいて損はありません。

前日はターゲットと、英作文、数学の直前に確認しようと思っていた問題をまとめたノート、物理は要点をまとめたノートをホテルでやりました。

コンビニで、受験当日用の栄養ドリンク、朝食、昼食、飲み物、その日の夜ご飯を買って、ずっとホテルにいました。へんな風邪とかもらってもいやですしね(笑)

最後に

とまあこんな感じです!とりあえず前前泊を僕はお勧めします!

それでは次の記事「受験当日の過ごし方」でお会いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました