スポンサーリンク

【北大受験記】北大受験当日の話

北大受験

さて、前回の記事では北大受験の前前泊についてや、前日の過ごし方、持ち物の話などをしましたが、今回は、受験当日の話をしていこうと思います!!

【北大受験記】北大受験当日の朝

同じ高校で、北大に合格した一つ上の先輩から、集合時間の25分前くらいにつくのがちょうどいいよと言われたので、そのくらいの時間につくように地下鉄に乗ろうと思っていました。

起床はホテルを出る1時間前、いつもと変わらないようにしようと思って、普通にホテルでテレビを見ながら朝ご飯を食べ、すこし携帯をやったりしながら、緊張しないようにしようと頑張りました。逆にリラックスしすぎてホテルを出ようと思っていた時刻から5分ほど遅れてしまい、地下鉄まで、地下空間をめっちゃ走りました(笑)

何とか間に合って地下鉄に乗り、乗り換えて北18条駅に着きました。周りは受験生だらけでした。歩道には雪が積もり、とても歩きづらいです。10人は転んでいる人を見ました。

当日の北大18条門

北大到着

転ばないように気を付けながらやっと北大につき、受験する部屋へ向かいました。受験する棟の入り口には列ができていて、10分ほど待たされた気がします。部屋に入ると、まづその狭さに驚きます(笑)部屋によってさまざまだと思いますが、僕が受けた教室は、ぎゅうぎゅうで椅子を引いて立つことさえ難しいという席の間隔でした。人も多いので教室内は暑く、僕はヒートテック一枚で受験しました。なので本当に体温調節の簡単な服装にすることをお勧めします。羽織れたりするものがあると便利です。

テストとテストの間

テストの合間は、僕は教室から出て一階のベンチみたいなところに座って次の科目の勉強をしました。教室は暑いし気分転換のためにも、教室から出ることをお勧めします。新鮮な空気を吸って、リフレッシュしましょう。送れたらアウトなので、時間にだけは気を付けてください。直前にやるための復習ノートみたいなものを日ごろから作っておくと便利かもしれません。

受験終了

受験が終わり、解散が17:30ほどだったと思います。終わって、答案を回収して30分後くらいでした。そのあとは同じ高校の人とご飯の約束をしていたので、そのまますすきのに行き、どこでご飯を食べるか迷いながら、やっぱりジンギスカンかなということで、ジンギスカンを食べに行きました。4枚で1000円の高級ジンギスカンを食べました(笑)めっちゃおいしかった。(笑)

とこんな感じの一日で、受験は終了しました。思いのほか「終わったー!」という感じはなかったです。後期も一応あったので。でも本当にうれしかったです。肩の荷が下りたような、そんな感覚でした。その日はホテルで朝までYouTubeを見たり、テレビを見たり、満喫しました(笑)

何かあればお気軽にコメントください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました