スポンサーリンク

2019年北大祭にNHK【なつぞら】の夕見子役、福地桃子がやってくる!いつ?場所は?ドラマについて!

北大

どうもみなさんこんにちは!!

皆さんご存知の方も多いかと思いますが、現在放映中のNHK連続テレビドラマ小説【なつぞら】から、夕見子役の福地桃子さんがなんと!!北大祭に登場するようです!

ドラマの中で北大に合格するシーンがあるのですが、なんと本当に北大に顔を出していただけるということで、とても楽しみですね!!

日程はいつ?

6月8日土曜日の13:00~

場所はどこ?

北大体育館横特設ステージ

北海道札幌市北区北17条西7丁目

料金はいくら?チケットは?

観覧料無料で、事前予約は無料ということです!!

なつぞらについて

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)は柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。戦災孤児のなつを受け入れた酪農一家・柴田家は、北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の義父・泰樹は偏屈者で知られていた。泰樹は、なつを厄介(やっかい)者と言いながらも内心、不憫(ふびん)に思っていた。子どもながらに覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。なつの頑張りに心を動かされた泰樹は、生きる術(すべ)をとことん叩き込む。なつも天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

やがて、なつはすてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカで流行(はや)っていた漫画映画の魅力を教えられ、" 絵が動く" 夢のような世界があるのかと感動する。高校生になり、なつは天陽の影響で、絵を描く仕事に夢を持ち始めていた。そんな折、生き別れていた兄が東京で働いていると知らされ…。なつに旅立ちの日が近づいていた―。

公式ホームページより)

放送日時

<総合>[月~土]午前8時~8時15分/午後0時45分~1時(再)

コメント

タイトルとURLをコピーしました